◆賛助会員◆  株式会社丸山園茶店様  平田公認会計士事務所様

地域教育ネットとは

「府中の子どもたちに卓越した教育の機会を!」という理念のもと、すべての子どもが自己実現に向けて前進できるように「協働」「コミュニケーション」「安心感」のある場を提供しています。

ミッション

私たち「NPO法人地域教育ネット」は2008年より教育事業を通じて日本の未来を担う子どもたちの輝かしい未来の実現のために、微力ながら努めてまいりました。少子高齢化や価値観の多様化・ライフスタイルの変化による近隣住民のつながりの希薄化など、誰にとっても住み良いまちづくりにむけた課題はますます複雑化・多様化してきています。こうした状況において、多様なソースの連携により地域課題の解決に取り組む「市民協働」の重要性は今までになく高まっております。

当NPOでは、従来の学習支援にとどまらず、府中市役所、公立中学校、市民講師、他団体、企業、大学機関など様々な立場の方々との協働により、子どもたちが自立し学習意欲を高めるための様々な取り組みを行ってまいりました。子どもが将来に夢と希望を抱ける社会を作ることが私たちの責任であり、理事長としての私のミッションです。

現在、府中市では、転入市民の増加により新しい繋がりの形が生まれております。ただ土地に住まうだけではなくまちづくりへの「参加」が「愛着」や「所属感」を高めることは学術的にも実証されており、市民が街づくりの主体となる「恊働」にはこの効果が期待されます。

生まれ育つ地域に求めるものが異なる多様な市民が、同じ喜びや目的を共有し、お互いの違いを尊重し認め合える場があることは、伸びやかな市民活動が行われる土台、延いては多様な市民が愛着と所属感を持って市民生活を送るまちづくりの土台になることと強い確信を持っております。「市民活動・恊働をしている」という意識はなくとも、いつのまにか参加者側から担い手側にまわっていることも、市民活動の醍醐味ではないでしょうか。

学校教育、家庭教育、地域教育の融合により生まれ育つ家庭によって子どもたちの将来が左右されることがないよう、これからも取り組んで参ります。

理事長 岡田昭人 東京外国語大学大学院教授

事業報告書を見る

活動内容

高校進学 説明会・相談会

2010年より年に一度、ルミエール府中において「都立高校・私立高校志望者のための高校進学説明会・相談会」を開催しています。
  共催:府中市PTA連合会
  後援:府中市教育委員会
第1部(午前)高校入試全般の説明会(入試の仕組み、新タイプの高校について、都立・私立の合格判定の特色など)
第2部(午後)近隣50余校の都立高・私立高・専修学校等の入試担当者との個別相談会
例年、中学1年生から3年生までの多くの生徒・保護者の皆様に参加いただいています。

皆様の声

中学校放課後学習活動
FLY~Fuchu's Leadership Program for Youths~

市内の公立中学校の放課後や国立大学などで学習活動やコミュニケーション活動をしています。大学生や留学生も講師として活躍しています。講師にはインターンシップ制度も導入しており、一定時間の地域協働活動終了後には終了証をお出ししています。

また、講師のスキルと質の向上、および教育関係者や支援者向けの研修会も実施しています。

 ◆2010年度
活動開始
 ◆2016年度
内閣府・文部科学省・厚生労働省による「子どもの未来応援国民運動」採択事業
子どもの未来応援国民運動
 ◆2018年度
公益財団法人日本財団が推進する「わがまち基金」を活用し、多摩信用金庫が公募を行った「特色ある多摩地域創出連携支援補助金」採択事業
公益財団日本財団たましん
 ◆2019年度
「ウェスレー財団活動支援金」採択事業
ウェスレー財団活動支援金
 ◆2019年度~2020年度
「府中市市民提案型協働事業―中学生と大学生が学び合うアクティブラーニングプログラム Fuchu Active Learning Program Sharing with Students FASS―」採択事業
 

皆様の声

学修会

地域教育ネットでは、中学校での学習活動及び地域協働事業の実践にあたる人材の育成にも力を入れています。協働のためのマナーをはじめ、活動場所の要望や現状を考慮しながら、社会課題や教育課題に適切に対応するためスキルや理論を学ぶワークショップ【学修会】を年に数回開いています。教育の専門家や外部講師などを招き研修する機会は、様々な分野で活動される市民の方がたや学校関係者との交流の場にもなっています。 異文化理解、隠れたカリキュラム、協働学習、コーチング、格差問題、傾聴、ファシリテーションなど様々なテーマを取り上げています。この学修会には地域教育に関心のある方はどなたでも参加できます。開催の情報は、当HPやSNS等で随時更新して参ります。

皆様の声

サポーター募集

「地域教育ネット」は、東京都府中市を中心に活動する団体です。 地域の教育問題に向き合い、子どもたちの笑顔や未来のために活動しています。 たくさんの皆様からのご支援をお待ちしております。


様々な形でサポーターを募集しています!
我々の活動に興味がある方、支援をしたい方はお気軽にご連絡ください。

支援の形

法人案内

組織概要

2008年1月25日設立 
   初代理事長 久保田一郎 副理事長 笠井俊志

〒183-0014
東京都府中市是政5-7-10 アイランドビル

Eメール npoknet.jp@gmail.com


080-9341-4463

組織・役員

理事長 岡田 昭人
副理事長 木村 巨
理事 小山 有彦
理事 辻 由美
理事 柴 繁美
監事 瀬戸 綾

事業報告書

事業報告


2018FLY活動報告書(pdf)

皆様の声(高校進学説明会・相談会)


◆都立・私立高校進学志望者のための 高校進学説明会・相談会にご来場いただいた方々のお声

・塾に通わせられずとても不安でした。第一子の受験でわからないことが多く困っていました。身近に感じることも出来ましたし、大変わかりやすく教えていただきこの様な会を開いて頂いて本当に感謝しています。
・部活動の試合と重なり、親だけ参加しました。子どもにも聞いてほしい話がたくさんありました。年に何度か開催していただけると都合の良い日が選べるのでありがたいです。
・色々な学校のコースを知ることができてよかった。受験の方法や総合得点の出し方がわかりやすくてよかった。
・テストの取り組み方、時間の大切さ、子どもに伝えていきます。来てよかったです。資料もしっかりしています。
・都心まで行かなくても、十分に情報を得ることができました。受験は来年度ですが、また来ます。 今まで知らなかったこと、親の時代とは違う仕組み、学校のイメージなど、とても役に立ちました。
・兄たちがいますが、年々システムが変わり戸惑っています。子どもに合った学校を研究したいと思います。
・転勤族で情報がなく戸惑っていましたが、とても詳しくわかりやすく説明していただけてありがたく思っています。
・まだ1年生で早いと思いましたが、毎日の生活を見直すきっかけになりました。毎年来たいと思います。
・兄や姉などとの変更点、とても参考になりました。
・地域の学校が集中していたので、とても参考になりました。
・目標に向かい、親子で話し合うテーマになりました。

皆様の声(中学校放課後学習活動)


◆中学校放課後学習活動
FLY~Fuchu's Leadership Program for Youths~

・問題を解くとき、「間違えたら笑われる、恥ずかしい」と恐れる子どもが増えています。間違えても大丈夫と安心感を与えることを心がけています。 (講師)
・活動のたび生徒の柔軟な発想に驚きます。彼らが日々感じている事を会話から捉えようと心がけています。(大学生講師)
・子どもたちが楽しそうに勉強をしてくれるのがとても嬉しいです。一人一人が自信を持てるように、支えていきたいです。(大学生講師)
・すごく楽しい!毎回楽しみ!家では一人でできないようなところも教えてもらえる。勉強する時間が増えていい。(中2女子)
・与えてもらったこの場所を利用して、自分が変わるきっかけにしたい。高校入試を目標にがんばりたい。(中3男子)
・仲間と笑い合いながら勉強しています。友達に教えることで自分の知識がさらに定着します。(中2男子)
・テスト前、2日間の学習部と家の1時間の勉強でテストの点が上がって良かったです。(中2男子)
・FLYに入ってからテストとか解きやすくなった!楽しい!(中2女子)
・日程をあと一日増やしてほしい!(無理だと思うけど…)(中2女子)
・行くのが楽しくて家よりも勉強しやすいところ。(中2女子)
・夢だった保育士を目指しています。短大の2年生になります。単位のことでまた相談に乗ってください。 弟が高校に合格できて良かった!他の兄弟もよろしくお願いします。(卒業生女子)
・公務員に就職が決まりました!最初にFLYの先生に報告したくて母校に来ました。時に厳しく時にやさしく、勉強が苦手だった僕を最後まで見捨てずに面倒を見てくれたので高校でも頑張れました。 学習部がなかったらどうなっていたかわかりません。ありがとうございました。これからも頑張ります!また来ます!(卒業生男子)
・生徒ごとに多様な「学び方」があることを改めて感じました。 一人ひとりの違いを大切にしながら共に学び、 どの生徒にも居場所を提供できるような活動でありたいと思います。(FLY統括講師ー教育・人権研究者ー)

皆様の声(学修会)


◆学生やゲストの感想 コーチングを受けて

・活動に携わってくださっている方々との距離がぐっと縮まるステキな会でした。様々な方々のお力、関係性の上に成り立っていることを再認識する機会でもありました。今後の活動が俄然楽しみになりました。(学生)
・組織全体に主体性を持てるように共通の疑問を持つというアイディアも得ることができました。(学生)
・コーチングの元の意味は、自分が相手を連れまわすのではなく、相手が行きたい場所に届けてあげることであるという考え方に気づきました。物事を達成するための思考の整理法として「現実的で具体的な小さい行動を3つくらい決定する」ことが大切だとおもいました。できそうなことから始めたいと思います。(学生)
・大変実りの多い時間を過ごしました。学生のスタンス感が研修会や懇親会も含めて、仕切りすぎず引っ込みすぎず素晴らしく、日頃からのNPOの皆さんとのコミュニケーションの取り方が浮かぶようでした。(ゲスト)
・なかなか人材が見つからない世の中で人が集まるのは、やっていることに魅力があるからだと改めて思いました。多様性のある集団で久々にワクワクしました。(ゲスト)
・学生さんも大人の方々も魅力いっぱいでした。中学校支援にすぐに役立つ研修でしたね。研修を受けて、同僚とペースが違う理由が良くわかりました。(ゲスト)
・外大の学生を知る大変良い機会を与えて下さりありがとうございました。今まで苦手だったことが今回は楽しく、とてもいい思い出になりました。(ゲスト)
・NPOが企画する幅広い人脈の会でとても充実した集まりでした。(ゲスト)
・サークルとして本格的に活動を始めて6か月というこのタイミングだったからこそ、自分やメンバーのこれまでの振る舞いを振り返りながら、納得感を持ってお話を伺うことができました。最初に問いから理想のチームを具体化させ、後半に個人の特徴や他者との関わり方を学ぶという構成は、理想と現実のギャップを自身に突きつけると共に、言い訳したくないと思わせるものでした。(学生)
・コーチングの概要を学ぶ非常に有意義な時間でした。グループでのディスカッションも多く、メンバーとの距離が縮まったように感じました。中学生に対してまた、サークルとしてどうありたいかを考えるきっかけとなりました。(学生)
・国際色が出ているところに、今後の活動の広がりを感じました。(ゲスト)
・社会人だった時と照らし合わせると組織の運営、管理、部下の育成に随分遠回りしてしまったと感じた。学生には社会に出てからの生き方の参考書にしてほしい。今となっては、孫の子守と教育、家内とのコミュニケーションに役立てたい。こういうことは2,3日で忘れてしまうので早めに復習を。(市民学生)
・研修後にバイト先でこの対応を実践したら、今までにない効果があり本当に役に立ちました。(学生)

ご協力のお願い


様々な形でサポーターを募集しています!

寄付で参加する

地域の教育を活性化し、教育問題を改善するため、会員様を募集しております。


◆正会員◆

地域の教育問題に関心があり、子どもたちや地域の人々のために一肌脱いでも良いという、世話好きでボランティア精神に富んだ個人及び団体の皆様のご参加をお願いいたします。


   個人  団体
 入会費  1,000円  3,000円
 年会費  3,000円  5,000円

◆賛助会員◆

地域教育の重要性を理解し、私どもの事業推進に直接参加はできないけれど、何らかの形で支援したいとお考えになる個人及び団体の皆様のご協力をお願いいたします。


   個人  団体
 入会費  1,000円  5,000円
 年会費  3,000円 30,000円

※ 入会を希望される方は電話かEメールでご連絡ください。申込み用紙を郵送します。

講師として参加する

学修会に参加する

我々の活動に興味がある方、支援をしたい方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

npoknet.jp@gmail.com

080-9341-4463

Page Top